A.C.TOYAMA Jr. 基礎コース

A.C.TOYMA Jr. 基礎コースのブログです

2018年を振り返って

2018年は、基礎コースという名称のカテゴリーを作って2年目の活動でした。
大きな事故もなく、何とか無事に一年を終えることができました。子供たちが落ち着いて練習に取り組む雰囲気ができてきたことが良かったと思います。保護者の皆様もご協力ありがとうございました。
今日現在の会員数は、キッズ17名、基礎コース24名です。
キッズ 1年生5名(男3・女2)、2年生12名(男9・女3)
基礎コース 6年生1名(男1・女0)、5年生3名(男3・女0)、4年生4名(男1・女3)、3年生16名(男9・女7)

指導体制も変更なく、キッズの活動は佐渡コーチを中心に日影コーチ・庵コーチ・悠紀コーチ(クラブのOG)、基礎コースは村上コーチと私(尾原)が担当しました。
ただし悠紀コーチは県外への進学のため、3月までで一旦クラブを離れることになりました。今後、また縁があればクラブに戻ってきてほしいなと思っていますが、こればかりは何とも言えません。
その他のコーチ陣も、それぞれ本業や家庭を持っていて、その合間を縫ってきてくれています。
いろいろな事情で指導体制に変更が生じることは当然考えられますが、その時その時に来られる者で、出来る範囲で、なんとか練習をしていくしかありません。

指導方針も昨年同様です。クラス分けの考え方の通り、キッズはパフォーマンスの前提となる運動能力の向上、基礎コースはオールラウンドな体力づくりを基本として、種目を限定しないで活動してきました。
キッズ・基礎コースが目指しているのは、陸上が「嫌いではない」子になってもらうことです。
もちろん、陸上を「好き」になり、さらには「得意」になって、中学・高校・大学・社会人になってトップで活躍してくれたら最高です。
でも最低限は「嫌いではない」レベルです。
そのためには、矛盾するようですが、何らかの結果を出させてあげなきゃいけないと思っています。
私は、陸上競技の面白さとは、自分で創意工夫をした練習が良い結果(時には悪い結果のことも・・・)となって数字で明らかになることだと思っています。
一位には一人しかなれません。しかも、一位を狙うには相応の力が必要です。残念ながら誰もが狙えるものではありません。
しかし自己ベスト記録は、陸上競技に取り組む全員が等しく狙えるものです。
そしてそれは、誰かから授けてもらうことを待つものではなく、自分からつかみ取りにいくものです。
その過程こそが陸上競技の面白さです。
子どもたちにはぜひ、そういう楽しい経験をしてほしいと思います。

スタッフ・時間・場所・用具など、様々な制約の下での活動であり、目指す活動ができているとは言えませんが、せめて子供たちにとって、参加するに値するような活動でありたいと思っております。

2019年もよろしくお願いいたします。

2018.12.31
A.C.TOYAMA Kids・Jr.基礎コース
マネジャー 尾原


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このサイトについて



このサイトは、A.C.TOYAMA Jr.コーチ(兼Kidsマネジャー)が運営しています。
日々の活動記録やスケジュールなどを掲載しています。

管理人のプロフィール

メールはこちらまで(☆を@に変えてください)
actkids☆toyamawalker.com

(お願い)いただいたメールに返信した際、エラーになることがあります。メールを下さる方は、受信拒否設定を解除しておいてください。

最新コメント

[04/26 裏川 涼央]
[04/22 手塚]
[09/08 野口藍子]
[09/08 佐々木祐乃葉]
[09/08 野口藍子]

最新トラックバック

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30